« 前夜祭 | トップページ | 浜松市文化振興財団の広告にVB載る »

2006年3月26日 (日)

2006若葉チャリティーコンサート at Forte Hall

Dsc00004 世界中の予防可能な失明を少しでも減少させようという素晴らしい活動を展開されている浜松若葉ライオンズクラブさんの熱意に私たちVBも賛同し出演させていただいたこのコンサートが大盛況のうちに終了した。

コンサートの幕開けは音楽大学で本格的にピアノを学び東京で活躍する石橋加奈子さんとトーマット桃子チェチリアさんのピアノDUO、そして第2部は相変わらず品位が微塵も感じられないわれらVBのステージ、そして第3部はヤマハのデモンストレーターとして世界中で活躍する鷹野雅史さんのエレクトーンでコンサートは構成された。

今回のステージはいつもと違うところが2点ほど。
無謀なバンマスの指令によりQUEENテイスト「舟唄」のバックで寸劇を演じろとのこと、メンバーは役者としての資質を試された。さながらNHKの前川清と梅沢富美男のコントを髣髴させた。
そしてもう1点は、最後に出演者全員で行われたコラボレーション

(ルパン3世とSeptemberを演奏)ではコスプレでステージに登場することか課せられた。

そのため、メンバーは毎日泣きながら衣装を考えたようだ

(うれし涙?)
なんだかんだ言いながらも、当日楽屋では持ち寄った衣装のお披露目大会。
くたびれたシンディーローパーやヤブ医者・ビン底メガネ&必勝はちまきの学生なども登場し、もしかして癖になったかもしれない・・・?

ああ、そうそう。大事なことを書かなくちゃ。

今回プロのエレクトーン奏者鷹野雅史さんと合同で演奏させていただいた2曲。
鷹野さんのテクと感性、それにユーモアにびびりまくった。
今までエレクトーンは音楽というより、手足を超人的に動かすかくし芸的なものに思っていたが、今回ご一緒させていただいて∞に広がるエレクトーンの魅力にとりつかれた。

|

« 前夜祭 | トップページ | 浜松市文化振興財団の広告にVB載る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/77413/1219196

この記事へのトラックバック一覧です: 2006若葉チャリティーコンサート at Forte Hall:

« 前夜祭 | トップページ | 浜松市文化振興財団の広告にVB載る »